App 最新アップデート

   現在のNeo Notesが最新バージョンかをご確認ください  最新バージョンにアップデートするとユーザビリティが向上します 

ペンのアップデート

   現在使用しているNeo smartpenのバージョンが最新かどうかを確認してください  最新バージョンにアップデートするとアプリと共にユーザビリティが向上します 

ノートに書く

Neo Notesアプリと常時接続していなくても、電源が入った状態でペンを使用すれば、記録したデータは後からペンとアプリが接続された時に転送されます (ペンのデータ転送参照​)   

ペンを充電する

大切なデータが正常に保管されるよう、ペンのバッテリーをチェックしてください 充電が必要な時はペンのLEDランプがbeep音と共に赤で点滅します ※Neo smartpenを初めて使う際は、必ず充電してください ※受電時ペンのLEDは赤になり、充電が完了すると緑、その後消灯します ※LEDが点灯しない場合、充電中に電源ボタンを一度押してください  

ペンの登録

ペンを使用するにはNeo Notesアプリに対してペンの登録が必要です 絵のようにペンのPowerボタンをLEDランプがブルーに点滅するまで長押してください ブルーに点滅したらデバイスの側にペンを置いてしばらくお待ちください。ペンの登録が完了したらNeo Notesをお使いいただけます   ※設定したパスワードを忘れてしまった場合、パスワードを10回間違えるとペンが初期化されます。(初期化した場合ペンに一時保存されていたオフラインの筆記データは削除されます)

ペンで書く

デバイスのbluetooth設定がオンになっているかを確認してください。 Neo smartpenの電源をオンにした後、Neo Notesアプリを開くとアプリとペンが自動でつながります つながった後は、メニューの設定のペンの情報からAuto Power onの設定ができます。使うときに電源ボタンを押さなくても、書き始めると同時に自動で電源をオンにすることができます ※ペンとアプリが自動で繋がらない場合は、画面の右上の「ペンアイコン」をタッチするとつながります