2冊目のノートに筆記すると1冊目の筆記内容と重なります

同じ種類のノートの2冊目を使い始める際には、メニューの中の[ノート一覧]と[ノートボックス]を活用します。 手順としては、現行でお使いのノートを、まず[ノートボックス]に移動します。 そして、2冊目の同じノートを記入し始めると、2冊目は[ノート一覧]に自動的に生成されます。 現在進行中のノートだけ1冊が[ノート一覧]にあるようにし、[ノートボックス]には使い終わったノートを保管してロックしておくというような概念です。 つまり、同じノートを何冊も使っていく場合には、 使っているものだけを[ノート一覧]で使って頂き、あとは[ノートボックス]に入れておくということになります。 [ノート一覧]⇔[ノートボックス]間はいつでも入替え可能です。 ノートボックスに入れたノートに追記がしたい時は、ノートボックスに入っているノートを長押して選択。 下部の「保管解除」を押して頂ければ、[ノート一覧]に戻るしくみとなっております。

デジタルノートの使い方がわからない

アプリ上に表示されるノートは大きく2つのパターンがございます。 1.実際に筆記するノート→書いたノートの表紙がアプリ上にも表示されます 2.デジタルノート→アプリ上で活用するもので、ノート一覧を左にスクロールしていくと一番右に下記の写真のような*ADD NEW* とプラス(+)のマークが出てきます。 プラスを押すと表紙が選択できます。(これがデジタルノートです) *ADD NEW* のタイトルも変更できます。    このデジタルノートには、ノートのページをページ単位でコピーすることができます。 例えば、プレーンノートに書いたページやカレッジノートに書いたページを選択し、こちらのデジタルノートにコピーすることで、まとめたり整理する事が可能です。 いろんなページを持ってきて溜められるフォルダのような概念のものです。 いろんなノートに書いてしまったものを、カテゴリーごとにまとめ直したいという場合などに活用してみてください。 ★デジタルノートを生成した後にページをデジタルノートにコピーする手順 1.ページを長押してページ選択 2.選択すると上に「共有」「コピー」「削除」が現れます 3.コピーを押すと、デジタルノートが現れます 4.どのデジタルノートにコピーするか選択します 5.ページがデジタルノートにコピーされます