news

NeoNotes共有機能のアップデート!

NeoNotes[共有]機能をアップしました !

[共有]機能を強化したアプリの内容をご紹介します !

まだアプリをアップデートしていない方は是非アップデートしてみてください 

1. Auto Save Options [自動保存オプション]

メインメニューを開いてください

1

Evernote自動同期とGoogleドライブがメニューからなくなり、下段に[Automatic
Upload]
設定アイコンが出来ました。

[Automatic Upload]をタッチすると [Auto Save Options]ページに移動します
2
 以前のバージョンで、Evernote自動同期(筆記したノートがEvernoteに自動的にアップロードされるため、毎回筆記内容をアップロードしなくてもよい機能)しかありませんでしたが、今回のアップデートにより、Evernoteだけでなく、GoogleドライブやAdobe CCにも自動同期が設定できるようになりました。

(Android OSは現在EvernoteとAdobe CCのみ使用可能。Googleドライブについては今後アップデート予定)

 

Adobe CCとは?!

アドビクリエイティブクラウド(Adobe Creative Cloud), またはアドビCC(Adobe CC)とは ユーザーにグラフィックデザイン、動画編集、Webデザインのアプリケーションソフトウェアをサブスクリプション方式で利用できるサービス、及びそれに属するソフトウェア群とクラウドサービスを提供するアドビシステムズのサービスです (出典-Wikipedia)

Evernoteはイメージファイルで自動アップロード
GoogleドライブはPDFファイルで自動アップロード
アドビCCはSVG(ベクターファイル)で自動アップロードすることができます。

自動保存オプションはどこに設定があるかと言うと、
まず、[Authentication Center(認証センター)]でアカウントを登録してください

3

 

メインメニュー [設定 [Authentication Center(認証センター)Googleドライブ、EvernoteAdobe CCアカウント設定

メインメニューを見ると[設定]があります。[設定]に入ると[Authentication Center(認証センター)]があります。

認証センターに入ると、Googleドライブ、Evernote、アドビCCのアカウントにログインすることができます。

アカウントにログインする方法は以前のバージョンと同じです。

Googleドライブアカント設定方法を確認する

アカウント設定が終わったら、どのクラウドプラットフォームを自動同期にするか選択します。

4

再び[設定]メニューから[Auto Save

Options(自動保存オプション)]をタッチしてください。自動同期したいクラウドプラットフォームをタッチし、設定すれはOKです。

* WiFi環境でのみ自動同期をしたい場合は上記[WiFi接続時のみ可能]にチェックを入れてください。

*自動保存オプションは一つずつ選択が可能です。 

そうなると、 GoogleドライブにはPDFで、Evernoteにはイメージで、アドビCCにはSVGでしかアップロードできないのかと気になる方もいるかもしれません。

他のファイルフォーマットでアップロードしたいときは、[共有]機能を通じアップロードすることができます。

6

ノートページのドロップメニュー→ [共有]  送りたいファイル形式を選択
共有します

 アドビCCで筆記データをアップロードする方法は2種類([Auto Save Options]または[共有])があります。

上で説明したように、[Auto Save Options]はネオスマートペンで筆記したすべてのページが自動でアドビCCに保存されるもので、1ページずつアップロードしたい場合は、[共有]機能を通じてアドビCCに保存できます。

2. Backup&Restore(バックアップと復元)機能 

[設定]メニューに新しく追加された機能が他にもあります。 [Backup&Restore(バックアップと復元)]機能です。

 以前のバージョンでは[Googleドライブノート管理]という名前で、筆記データのバックアップ及び復元をしていた機能です。 
7

 

  [設定]  [Backup&Restore] Googleドライブノート管理  

 現在はGoogleドライブにバックアップ及び復元が可能ですが、これから多様なクラウドプラットフォームに筆記データをバックアップ/復元できるように開発中です

以上となりますが、今回は[共有]機能のアップデートについてご紹介しました。

多様なクラウドプラットフォームを一つずつ追加し、デジタルのメリットをより強化しようとしています。今後のアップデートにご期待ください。

皆さんはどのクラウドサービスをお使いですか?

#OneNote #comingsoon #多様なクラウドサービス #comingsoon