tip

Google Driveノート管理を使いバックアップ及び、複数台での使用も可能に

Neo Notesをご利用いただきありがとうございます。

 

 

データのバックアップができたら色々なケースに対応ができて更に便利になり、何より安心ですね。

 

Neo NotesにはGoogleドライブノート管理という機能があり、データのバックアップや、複数のスマート機器でデータを共有し使用することができます。

 

 

下のイメージの通り、アプリでもGoogleドライブノート管理機能についてご案内しています。




 

Googleドライブノート管理機能の活用方法をご紹介いたします。

 

 


 

メニュー>設定>Googleドライブノート管理を選択します。


 

[Googleドライブを使用する]ONにするとポップアップ画面が表示されます。Googleドライブと連動するGoogleアカウントを選択または作成することができます。


Googleアカウントを登録した後、メニュー画面にGoogleドライブノート管理が表示されます。

 

 


選択するとGoogleドライブノート管理画面が表示されます。

 

上半分はGoogleドライブに保存されたノートの一覧が、下半分にはスマート機器に保存されているノート一覧とノートボックスのノートが分れて表示されます。

 


まず、ノート一覧にあるお使いのノート(上記イメージではideapad mini)Googleドライブにアップロードしてみましょう。

 

下のほうからアップしたいノートをひとつ選択し画面下のアップロードボタンを選択します。

 

これでアップロードされ、スマート機器にあったノートがバックアップされたことになります。

 

ノートのページ数が多い場合はwifi環境で使用することをお勧めします。

 


次に、ノートボックスにあるノート(上記のイメージではPlainノート)を選択してアップロードしてみます。

 

 

 

これで2冊のノートがGoogleドライブにアップロードされました。

 

今度は、先ほどアップロードした2つのノートを別のスマート機器にダウンロードしてペンを使ってページを追加してみます。 

 


 

別のスマート機器からNeo Notes>メニュー>設定>Googleドライブノート管理からアップロードした時と同じGoogleアカウントを使って機能をオンにします。

 

先ほどアップロードした二つのノートをGoogleドライブノート管理画面から確認することができます。


 

早速、アップロードしたノートをダウンロードしてみます。

 

ノートを選択し、[ノート一覧]又は[ノートボックス]のどちらかにダウンロードするかを選択します。その後画面中央の緑のダウンロードボタンを選択します。

 

ダウンロードが無事完了するとノートのイメージの右上にチェックアイコンが表示されます。

 


 

 

また、ノートの名前を変更することができます。

 

ノートを選択し[名前の変更]ボタンを選択します。

 

ここではN idea pad miniを「Used notebook」から「My notebook」に変更しました。

 


 

 

名前を変更したら、「My notebook」をダウンロードしてみます。

 

まずノートを選択し、[ノート一覧](ダウンロード先)を選んで、ダウンロードボタンをタップします。

 


メニュー>ノート一覧からダウンロードしたノートが表示されていることを確認します。

 

 

 

続けて、ダウンロードした「My notebook」にペンで書き加えてみます。

 

ペンがアプリに接続したら、お使いになっていたN ideapad miniに書いてみます。

 

 

 

ここでは3ページほど書き加えたら、加えた内容で再度Googleドライブにアップロードしてみます。

 

Googleドライブに再度アップロードする方法は2つあります。

 


 

 

1)
新しいコピーを作る

 

 

ノートを選択し、アップロードボタンを選択するだけです。

 

この方法でアップロードすると「My notebook」のコピーが「My notebook_01」で作成されます。

 



 

1)
上書きする

 

 

スマート機器に保存されたノートを選択後、Googleドライブにある上書きされるノートを選択します。

 

(上書きアップロードは同一タイプのノートの間で可能です。)

 

上書きはスマート機器とGoogleドライブの双方向で可能ですのでどちらを上書きするかを矢印で表示しています。間違いのないようご注意ください。

 


 

上のイメージのようにGoogleドライブの「My notebook」のページ数が55から58に変更されていることが反映されていれば上書が完了したことになります。

 

 

 

このようにノートのアップロードが上手くできるようになれば、長くNeo smartpenをご利用になっていて、過去の授業記録やメモや議事録を久しぶりに見たい場合、ご自宅にいなくてもアクセスして昔のノートを引っ張り出してくることができたりもしますね。スマホの機種変更にも対応できるし、ひとりで複数台スマート機器をご利用の方にも便利にNeo Notesをご利用いただけることになるかと思います。

 

是非、ご活用ください!