Uncategorized

[お知らせ] Google認証サービスの障害改善予定とNeo Studioアプリサービス開始について

Google連携機能をお使いのユーザーの皆様につきましてはご不便をお掛けしております。
Google認証サービスの一部において認証方式の変更に伴い、2020/8/12以降NeoNotes(iOS版)がGoogleサービスにアクセスできない障害が確認されています。
NeoNotesのアップデートによる改善がされるよう早急に作業中でございます。
 
また、このタイミングではありますが、弊社ではより良いサービスのための新しいアプリであるNeo Studioをこの夏プレオープンいたしました。
Neo StudioではNeo Notesを超える様々な機能を今後ご提供していく予定です。
※Neo Studio対応モデル情報:M1(F50)、M1+(F51)、N2(F121)一部モデル除外、Dimo(F30)
 
簡単な例としては、アプリに対しペンを推奨同時2台まで接続が可能なため、ペンの色を変えて使い分けたりすることも可能です。
また、Neo Notesでよくお問合せを頂いていた、同じNcodeのノートを利用して筆記がかさなってしまった場合のスプリット機能(iOSは機能追加予定)を使って、重なった部分を分離する機能も提供されます。
 
Neo Notesでのエラー(404)発生前までにバックアップと復元の機能でGoogleドライブにバックアップされていたデータはNeo Studioにダウンロードすることが可能です。
 
Neo Notes筆記したすべてのデータを全て移動後にNeo Studioのご利用開始希望の場合には、改善の更新まで1~2か月の期間がかかる場合がございますが、お待ちいただけますようお願い申し上げます。
 
Google認証サービスの改善予定についてのご案内と共にNeo Studioアプリサービス開始につきましてご案内させて頂きました。
新しいアプリのオープンというタイミングでこのようなエラーが発生しており、ユーザーの皆様にはご不便をお掛けし改めてお詫び申し上げます。
よろしければ、Neo Studioにご期待頂き、ぜひアプリのお引越しを始めて頂けますと幸いです。
 
ご不明点ございましたらsupportjp@neolab.co.jpまでお問合せ下さい。
 
何卒よろしくお願い申し上げます